2016/11/10

プラグイン★AddQuicktag★超便利♪設定方法と使い方&困った時の対処法付き

よく使うコードを使ったページをさがしてコピペして投稿画面上で使うと面倒くさっ。って思いませんか?AddQuicktagを使うと投稿ページ内で使いたいタグを選んで、即実装できるので、かなり便利になります。

AddQuicktagは、強調のみの太字bタグとか使ってました。ふきだしプラグインのコードや記事中に埋めたいアドセンスなどのコードも登録して使っても、超便利です。

私はプラグインは極力使わないようにしてますけど、AddQuicktagは導入済みです♪ホントにかなり便利に使えるので違いないありません。設定方法をみていきましょう!

プラグインAddQuicktag、雲の合間からアイキャッチ光が差し込む空

スポンサーリンク

AddQuicktagって何?

ブログを書く時に使用するタグ。hタグやaタグ色々ありますけど、標準装備されてないHTMLタグや、ショートコード・記事中に入れたい広告のコードなど、その場で選択すれば記事中にコピーペーストしたように実装できるのがアドクイックタグです。

例えば、蛍光ペンでラインって入れるタグも、コピペの代わりにAddQuicktagで代用できる、便利なプラグインなので、具体的な使い方順に説明しますね。

プラグインインストール方法

ダッシュボードより、「プラグイン」「新規追加」とクリックして

  • プラグインの検索より「AddQuicktag」を入力、検索
  • AddQuicktagを「いますぐインストール」をクリック
  • インストール完了後、「プラグインを有効化」をクリック

それで「有効」となり、使いたいタグや定型文など登録したら、投稿画面で使えるようになります。

設定画面で設定する方法♪

アドクイックタグの設定する場所、2通りあるのでどちらも記しておきますね。

  • ダッシュボードより、「設定」→「AddQuicktag」
    設定画面の向かい方①:設定からAddQuicktag
  • ダッシュボードより、「プラグイン」の「AddQuicktag」の下
    「停止 | 編集 | 設定」この設定から
    設定画面の向かい方②:プラグインよりAddQuicktag下の設定から

どちらからでも設定できますので、やりやすい方からやってくださいね。

設定画面で記入が必要な4(3)箇所

AddQuicktag設定箇所を記している

上記画像の通り、この4箇所♪

  • ボタン名

投稿画面の上部の左に「Quicktags」が出てきます。

アドクイックタグで登録したのタグ一覧が入る場所

アドクイックタグで登録したのタグ一覧が入る場所

これの題名の変わりになるので、自分で解りやすい名前を付けます。例:太字

  • 開始タグ

コードの「開始」部分になります。

または、定型文でしたら、そのまま開始タグに入れてしまえばOKです。私が使ってるのは、文末に使う定型文『それでは、かうたっくでした』そのコードを下記のように張り付けるだけです。この場合は終了タグなしでOK!

  • 終了タグ:上記画像の通りの「終了タグ」です♪

開始タグと終了タグを分けると、ビジュアル画面から青く反転させた状態でも使えるものもあります。テキスト画面でしか使えないものもありますが^^;

  • 右端に✓チェックを入れる

そこに「✓チェック」を入れると、全てにチェックが入ります。リッチテキスト・固定ページコメント欄やウィジェット、どこでも使えるように全てにチェックを入れます。

  • ボタン名と開始タグと、✓チェックは必須です。✓チェック入れてないと、表示されませんからねぇ。

投稿画面での使い方

まず、投稿画面はビジュアルテキストがありますよねっ♪

テキストは、コードが書かれた状態で見る事が出来るHTMLのテキスト画面。ビジュアルは、ブログで見る画面に近い状態です。

その両方の画像を見てもらった方が分かりやすいので、見て行きましょう♪

テキスト画面での使い方♪

画像の通り、テキスト画面では、上部にタグがいくつかあります♪
使いたいタグを選択します。下に画像で説明加えてます♪

  • 使いたいタグをクリック
    1回押すと開始タグが入る
  • 「開始タグ」に記入したものが反映され出てきます。
    <span class="font5">
  • 装飾したいモノの後ろに、カーソルを置き再度クリック
    </span>

これで<span class=”font5″>ほげほげ<span>とタグが出来上がりました。もの凄くキチンとした使い方です。

こんな使い方も出来るって言う例です。使いやすいやり方を探すお手伝いとして紹介します。

もう1つの方法♪

  • 文字を選択して青く反転させる
  • 上部のタグをクリックする
  • 文字の前後に自動的にタグが入りますよっ♪

個人的にどっちでやる?っと言われたら、工程の少ない文字の選択の方が私の好みなので後方です。やりやすい方法でどうぞっ♪

書いたタグのCSSをスタイルシートに書いておく。

タグは完成したので、スタイルシートに反映させたいCSSを記入しておけば、タグを付けたら、スタイルが即表示されますよね。

CSSを開いて、装飾しておくと完璧です。

ビジュアル画面でQuicktagsからタグを選ぶ時の使い方♪

ビジュアル画面からタグを選ぶやり方が、一番簡単で面倒が省けます。やり方は、超簡単!

  • 文字を選択し青く反転させます♪
  • Quicktagsをクリックする
  • 出てきたタグをクリックする

以上で反映されます。参考画像▼ピンクの枠を挿入してみました♪

AddQuicktagの使い方:ビジュアル画面からQuicktagsから選択する方法

これも同様CSSを装飾しておくと、ビジュアル画面でも反映させることができます。さいごに、プレビュー画面でキチンと表示されているか、確認したら安心ですね。

使わないタグはどうすれば良い?

使い出したのは、良いんですけどやっぱ要らなぁい!って思うタグも出てきます。不要なタグを消して、使用するタグだけ残せば見やすいです。パッと見て分かりやすく、使いやすくさせたいですもんね^^

消す方法は、設定画面から不必要なタグを選択して消してしまうだけで消えますよぉ♪

  • ボタン名
  • 開始タグ
  • 終了タグ
  • ✓チェックなど全て。

さいごに変更を保存をクリック!

エラーが出た時の対処法

結構、あるあるなのでまとめておきました。

初めて使う時に困るのが、ちょっとしたエラー。でもこれよくある事なんですよねっ。。
初めてでも、これさえはじめに分かっておけば戸惑わないし、無駄になんでかなぁ?って考える時間の短縮になります。

次に書いておきますので、いざって時に困らないようご覧下さいねっ♪

✓チェックが反映されない時がある!

✓チェックを1つ1つ つけるの面倒なので、右端の□四角に✓チェックを付けて全部✓チェック入れます♪

更新すると、✓チェック全て外れてる時があります。その時は、ビジュアル画面、テキスト画面など、どこにもタグが見当たりません。。またAddQuicktag設定に戻って更新、✓チェックが入ってるか確認してください。

✓チェック入ってたらOk♪

403ページが表示される時の対処方法(ロリポップ・さくら・ヘテムル)

AddQuicktagを1つ入力したあと、更新しますよねっ♪すると、403ページがドンッっと出ると時があります。403ページでたら、WAFをまず疑ってください。WAFはサーバーのファイアーウォールです。

セキュリティーなので普段は、心強い友だちですけど、ちょくちょく?誤作動を起こします。外部から攻撃されたと勘違いして、403ページをだします。レンタルサーバーのWAFを一時的に解除しください。

LINK403エラーの原因はWAF!対処し解決する方法!:ロリポップ、さくら、ヘテムルのサーバー

書き出し:タグのエクスポート

管理画面の設定より、AddQuicktagを選択して下へスクロールします。書き出しと言う項目があるので、『書き出しファイルをダウンロードする』をクリック。

書き出しはバックアップのエクスポートにあたる

アドクイックタグのエクスポートにあたります。JSONファイルの名前は、addquicktag-11-10-2016.jsonなど日付が入って、PC上の好きな場所にエクスポート『保存』して完了。

ファイルをエクスポートして、PC上に一旦保存してテストブログなどにインポートもできますよね。

アドクイックタグのバックアップからのインポート

PC上に保存したaddquicktag-11-10-2016.jsonファイルをインポートするには、AddQuicktag設定画面の『書き出し』の下。『インポート』より『ファイルを選択』して、下記のように、Jsonファイルを選択します。

.jsonファイルをせんたくしてインポートする説明

『ファイルとインポートをアップロード』をクリックしたら、画面上に『設定を保存しました。』と出るので、これで完了です。

さいごに

AddQuicktagって、ほんっと便利です♪実は、もう1つプラグインを使わず、functions.phpでクイックタグを使える方法もありますが、プラグインはオススメですよぉ!

あなたが使いやすいようにするのが一番ですがユーザーさんが、見やすいページを作る為にも、コードは必要です。書く人の手間を除いてみても良いのではないでしょうか。

ではでは、かうたっくでしたっv(・ω・*)

書いた人:かうたっく

何も知らない初心者ですが、WordPressでブログを始めました。 ブログの技術系でつまずいたエラーを経験したことからエラー関連を、初心者が初心者に向けて分かりやすい言葉で書いてます★子どもの喘息様気管支炎や、幼い子どもとの生活ページなどよく読まれる雑多ブログを運営中^^♪ご意見、感想、質問はお問い合せよりお待ちしています。

Twitterフォロー