2016/11/08

誰でも解るアナリティクス!参照元/メディアの意味referral・organic・direct / none・not set・not provided

アナリティクスの初心者が知りたい言葉の意味、セッション・ページビュー・参照元/メディアのreferral・organic・direct / none・not set・not providedの意味って何かなぁ!?と思うなら、この先を読めば必ず解ります!

アナリティクスを導入して、まずやっておきたい事「トラッキングコード挿入&自分のアドレスのフィルタと、リファラスパムも、フィルタで除外」済んでるようなら見ていきましょう!

スポンサーリンク

アナリティクスの言葉の意味

アナリティクス referrlなど参照元アイキャッチ

アナリティクスは言葉が難しいので、簡単に説明しておきますね。

  • セッション

ユーザーの訪問回数のこと:1ユーザーが1日3回来たら3セッション。ただし30分以内の訪問だったら、カウントしない。ザックリこんな感じ。

※セッションが切れる時間:30分は、アナリティクスの『管理』から変更できます。

『プロパティ』『ユーザー管理』の『セッション設定』でタイムアウトの時間を1分~4時間までの変更可能。

  • ページビュー(PV)

読まれたページの数:1セッション(訪問)で何ページ見た。1セッションで5ページビュー。とか、全部で何ページ読まれたなど、1万ページビュー読まれたなど言います。

2重カウントをしていると、PVが倍になるので注意!

  • 参照元/メディア

アナリティクスの「レポート」から、「集客」など→「すべてのトラフィック」→「参照元/メディア」を開くと見れます。

参照元/メディアで出てくる言葉に慣れないでしょうから、次に書いていきますね。

参照元/メディアとは!?

メディアは検索からの流入、SNSからの流入、またはブクマ、リファラルのことです。参照元は、例)として挙げている次の事になります。

  • referral
    例)t.co、facebook.com、it.blogmura.com、b.hatena.ne.jp、plus.url.google.com、feedly.com、他ブログのドメイン→後述
  • organic
    例)yahoo、google、search.smt.docomo、auone、rakuten、bing、biglobe・・・など
  • direct / none
  • (not set)
  • (not provided)

これだけ見ても解りにくいので、順番に説明していきますね!

referralの意味:SNSや紹介元からの流入

referral紹介:手の上で握手する二人

referralは紹介って意味で、ブログにきた訪問者はどこから来たか、ブログに来る前にどこに居たのか解ります。

○○ / referral この○○部分が、あなたのブログ訪問前にいたところ。○○ページからの紹介!参照元にあたる○○が紹介元になるわけです。もっとわかるように、次をみてください。

  • t.co / referral
    参照元はt.co /メディアはreferral 紹介元・リンク元

t.coは、ツイッターの短縮リンクなので参照元は、ツイッター。メディアがreferral です。t.co / referral→ 訪問者の流入は(ツイッターが / 紹介元)

訪問者は、ツイッターのリンクから来たと解るわけですね。

SNS経由だとツイッターやFB・はてなブックマーク・Pocket。個人ブログのURLもリファラルになります。

  • bibabosi-rizumu.com / referral
    個人のブログ(私のドメイン) /から来た訪問者

※ドメインは、太字部分→  http:// hoge.com この部分です。

これを見れば、訪問者はbibabosi-rizumu.comのリンク先からの流入♪と、わかります。

あなたのブログへ来る直前に居たサイト。イメージとして、ドメインの時は、referralって覚えていれば、当分迷いませんねっ。

organicの意味:自然検索からの流入

organic検索:グーグル検索画面と虫眼鏡

google / organic
yahoo / organic

こんなのをアナリティクスで見ますよね。※「レポート」から、「集客」→「すべてのトラフィック」→「参照元/メディア」などでも見れます。

参照元/メディアの見方、オーガニックの例

グーグルで検索して、あなたのページを選んだとします。訪問者はグーグル検索からブログに来たよぉ♪と、アナリティクスがgoogle / organicと表示して教えてくれてるんですね。

「グーグルの / 検索からだよぉ参照元はグーグルねっ。」とグーグルが教えてます。organicは広告からではない検索からですよぉ。』ってことです。

(direct) / (none)この意味は:PC・スマホのブクックマークなど

direct/none 飛び込む女性

ダイレクト / ない! (ダイレクトで来たから、前のページの情報がない)ダイレクトにブログへ飛びこんだので前のページの参照元はありませんよね。参照元はダイレクトとしか言えない❦ってことで(direct) / (none)。

directは、ネット上のページではないところから、直接の訪問されたんだよって意味です^^

  • ブックマークだから、ネット上にはページがないっ。
  • アドレスをコピペで貼り付けて、ブログにいった時なども。

noneは、検索経由(organic)でもリファラル(referral)でもありません。

『ネット上からの情報ではないなぁ…と判断!アドレスバーに直接入力したりとかで…ダイレクトにブログへ飛び込んだ扱いね!OK、(direct) / (none)と表示しよう^^』

と、アナリティクスが判断して、ダイレクトだと教えてくれてます。

キーワード(not set):キーワード(ない!)

not set:「Oh Shit!」の文字

これは、セットしようにもできない!と、考えたらわかりやすいです。

例えばキーワードの(not set)が、8割!これはキーワードを完全にのがしてると思いますか!?

実は…キーワードがないって意味で、別の流入が多いってことです。ダイレクトやツイッターなどリファラルだから、検索されたキーワードはありません。だから(not set)になります^^

(not set)の中には、リファラスパムも含まれます。リファラスパムをアナリティクスレポート過去も未来も全削除する方法は、リファラスパム対策!GAフィルタ設定をどうぞ。

まだ訪問者が少ないとか、検索よりもツイッターやFBメインで運営してる場合、検索キーワードの(not set)が80%で多いんです。検索からの流入を増やすとキーワードが表示されnot setの割合が減りますよ。

でも、後述のnot providedが多くなりますが…。

アナリティクスでキーワードを見る方法

検索キーワードを見て、訪問者がどんなページを必要としているか考え、ページ作成すれば例えば、カテゴリが強化できますよね!記事に何を加え、掘り下げて書けば良いかわかるし、同じカテゴリで新規ページも増やるので。

さっそく見る方法を書きますね。アナリティクスにログインしてブログを選択後、レポートを表示します。

【行動】より、【サイトコンテンツ】をプルダウン、【すべてのページ】を見てみましょう。プライマリディメンションの【その他】をクリックして、【集客】より、【キーワード】をクリックします。

アナリティクスのキーワードの表示方法

すると、キーワードがズラッと並びます。

アナリティクス管理画面:すべてのページのキーワード

画像のように後述する(not provided)・上述の(not set)以降キーワードが現れるのでその下を見てくと、訪問者がどんなキーワードで流入したか分かりますよね。

また【集客】より【Search Console】、【検索クエリ】を表示すると、キーワードのほか、クリック数・表示回数・クリック率・平均掲載順位まで確認できるわけです。

アナリティクス管理画面:サーチコンソールの検索クエリの見方

キーワードの検索順位まで一目でわかるのは便利ですね。ココ、私はあまり見てませんが(*ノωノ)

悩ましいのが、(not provided)…^^;

 not providedの意味:見せられない

not provided:「403 Error Forbiddenステータスコード403閲覧禁止の意味」の文字

(not provided)は、(not set)っとチョット意味が違ってきます。グーグルさんが「ゴメンね。。事情があって、ちょっと見せれないっ( ºωº ) だから、(not provided)って事にしておくよっ。」って、言ってるんですね。

「ユーザーさんの、検索キーワード:プライバシーを守るために、提供できない:見せられないの。ホントごめんねっ。」と、理解してください^^

(not provided)は、事情があって提供できません。って事です♪ サクリと覚えておきましょう♪

まとめ

  • referral
    あなたのブログへ来る直前に居た場所。イメージとして、ドメインの時はreferral
  • organic
    検索エンジンから、広告からではない検索がオーガニック検索って事。例)グーグル・ヤフーなど
  • direct / none
    ネット上のページではない。検索経由(organic)でもリファラル(referral)でもない、情報がありませんって事。
  • not set
    検索流入割合が少なく、ダイレクトやリファラルが多いと、キーワードはnot set。そんなのないよってこと。
  • not provided
    グーグルさん的に、提供できない事情がある。

さいごに

アナリティクスの言葉の意味は、ほんのり解ればOKです!長く運営してると、嫌でも覚えますからね^^

アナリティクスの画像大幅カットしたのはスクリーンショットの画像に数字が入っていては、アドセンスの規約違反になる為表示できません。

LINKアドセンスが停止!運営報告に数字記入なら許される♪復活の為にやった事を公開!

話がそれましたけどアナリティクスよりも、記事を書いて検索流入を増やしていきましょう(^^♪

地味にこっから応援してます♪ではでは、かうたっくでした!

書いた人:かうたっく

何も知らない初心者ですが、WordPressでブログを始めました。 ブログの技術系でつまずいたエラーを経験したことからエラー関連を、初心者が初心者に向けて分かりやすい言葉で書いてます★子どもの喘息様気管支炎や、幼い子どもとの生活ページなどよく読まれる雑多ブログを運営中^^♪ご意見、感想、質問はお問い合せよりお待ちしています。

Twitterフォロー