2016/10/06

BIOSを立ち上げ仮想システム構築を有効にする方法!VagrantでCentOSが立ち上がらない原因の対処法。

ローカル環境でサーバーを立ち上げようとしたとき、BIOSを立ち上げたけど、仮想空間を作る許可をしてなかったので、失敗しました。てっきり有効になってるものだと思い込んだのが間違いでした。

簡易的なものを起動して設定画面が見当たらず、元々許可されてるのだろうとタカをくくってたんですね。BIOSを開く方法は2通りあって、詳細な設定ができるBIOSと簡単なもの(勘違いの原因)と両方紹介します。

BIOSの詳細『CPUの設定』から『Intel VT(Intel Virtualization Technology)』と言う、PCに仮想空間を作っても良いよ。って言う機能を有効にする方法と合わせて見ていきましょう!

スポンサーリンク

Virtualization Technologyが有効か確認する方法

ローカルサーバーの構築を初めてするときは、Windowsの仮想システム構築するための許可を与えられてないのか確認したい場合があります。Vagrantなどの設定でエラーを出したときです。

Virtualization Technologyが有効であるか確かめるには、PCをBIOSで起動して『CPUの設定』から確認できます。マザーボードによって起動方法の違いはありますが、私の環境でやったことをすると、確認できるんです。画像で流れを見てくださいね。

※BIOSの起動は、PC個体の設定になります。OSを起動前なのでWindowsのバージョンが7や8、10などは関係ありません^^

※(私の環境について)マザーボードはASUSの組み立てPCです。なのでPCを買ったお店の人に教えてもらいました。

Gateway.のBIOSの起動方法は、下記を。不明点は電話で相談もできます。一連の流れを見てつかんでから、参考にしてもらえれば^^

LINKGateway.のファンクションキー設定変更!「Fn」を使わずにF7F8F9F10等を反映させる方法

BIOSの起動方法(マザーボードはASUS)

PCを再起動したときに、私の場合はF2キーかDeleteキーのどちらかでだいたい起動できるから交互に連打して。と教わりました。

追記:PC再起動直後『どのキー』でBIOSが立あがるか、ほんの一瞬見えます。私の環境ではDeleteと表示があり、それで起動し『F2』では起動しませんでした。

BIOSが立ち上がった画面

BIOSが立ち上がった画面

アドバンストモードにさせたいのでF7キーまたはアドバンストをクリックして起動。(アドバンストかF7を探すようにとご指導される。)

BIOS画面:アドバンストモードにするを選択します。

BIOS画面:アドバンストモードにするを選択します。

BIOS画面。詳細タブの画像にある、『CPUの設定』を選ぶ

上のほうにあるタブ『詳細』をクリック、下記画面がのように色々出てくるので、『CPUの設定』をクリックしてください。

BIOSの詳細タブ、CPUの設定画面。Virtualization Technologyを有効にしている。

『詳細』タブの『CPUの設定』画面に変わったら、『Intel VT(Intel Virtualization Technology)』を探します。見当たらないので、画像のように下へスクロール。

Virtualization Technologyと言う文字を探すと良いかもです。

Intel VT(Intel Virtualization Technology)の設定を有効に変更。

見つけたら、設定を有効に変更する。

『退室』またはF10キーをクリックし保存画面を出す。システムの変更を保存しBIOSから出る。

 

有効となったらシステムの変更を保存するため、右上の『退室』またはF10キーをクリック。『変更を保存しリセットしますか?』のポップアップに『はい』を選択すれば、保存完了!

私の場合この流れで、PC内に仮想システムを構築する準備ができました!『Intel VT(Intel Virtualization Technology)』を有効にする作業ですね。

BIOSの簡易版ではない!間違ったBIOSの起動例

エラーが出た原因が不明で右往左往してたとき、PCのBIOS設定が有効になっていない可能性があるとのことで、BIOS起動しました。

今のPCはデフォルトが有効になってる。と、どこかのページで見ました。簡易的なBIOSを立ち上げて、仮想システムを構築する項目がなかったから、有効だろう!と思い込もうとしてたんですね。勘違いした例を参考まで。

  • 簡易的なBIOSの起動方法
    1. 再起動するので、作業中のものは保存。
    2. Windows左下にあるスタート画面より
    3. 電源クリック
    4. Shiftキーを押しながら『再起動』を選択

すると、

  • トラブルシューティング
  • 詳細オプション
  • スタートアップ設定

が出てきますけど、ここでは『PCに仮想空間を作ることを許可できません』のでご注意を^^

さいごに

この勘違いに気付いたのは、ブログを始めたのが同時期の同期ブログ@okutani_tさんのブログで、ページを見つけたからでした。

助かりました、ありがとぉ(*´▽`*)

参考Windowsローカル開発環境を『Vagrant + VirtualBox』で作ってみよう|vdeep

PCでBIOSの仮想システム構築の許可を出来ていないあなたに届いて、設定できることを願ってます^^

それから。。Vagrantの設定に失敗した原因はほかにありませんか!?

最新バージョン(2016年9月現在)のVagrant 1.8.5の不具合があるので、旧バージョンをダウンロード、インストールすると良いですよっ。ダウンロード先が解りにくいのでページにしてます。お試しください(^^♪

LINKWindowsで、Vagrant1.8.4、VirtualBox 5.0の旧バージョンをインストール方法

それでは、かうたっくでした。

書いた人:かうたっく

何も知らない初心者ですが、WordPressでブログを始めました。 ブログの技術系でつまずいたエラーを経験したことからエラー関連を、初心者が初心者に向けて分かりやすい言葉で書いてます★子どもの喘息様気管支炎や、幼い子どもとの生活ページなどよく読まれる雑多ブログを運営中^^♪ご意見、感想、質問はお問い合せよりお待ちしています。

Twitterフォロー