2016/07/17

初心者のためのFFFTPの初期設定とバックアップ、エクスポート方法!困ったときの対処法付き

初心者がわかるようFFFTPのダウンロード、インストール方法から初期設定とバックアップ、マスターパスワード設定と時の対処法、セキュリティ面について、FFFTPのバックアップ(エクスポート)のタイミングなど分かりやすく書いてるページです。

FFFTPは無料で使えて、古くから人気がありセキュリティ面でも安心のWindows用FTPソフトです。PC内のファイルをサーバー側に転送させたり、逆にサーバー上のファイルをPCにダウンロードしてバックアップをとるために転送させるソフトです。

その設定方法を画像を含めて書いてるので、目次から飛んで見てくださいねっ♪

スポンサーリンク

FFFTPのダウンロード、インストール方法の説明

FFFTPソフトをダウンロードしてインストールするまでの全手順を見てみましょう。初めてするとき解りにくいところは画像を置いてるので参考にしてくださいねっ。

FFFTPダウンロード画面へとんだら下記画像▼ダウンロード場所を見つけてください。

この「 ffftp-1.99a.exeをクリックすると、ダウンロードして下記のようなインストール画面▼が現れます。

「次へ」「次へ」とクリックしてくと『 Cドライブ』の『プログラムファイル』『C:\Program Files』に格納されて、最後に完了をクリックしたらインストール成功です。私のPCは『C:\Program Files (x86)』って所に格納されました。

LINKFFFTPのダウンロードページ

ダウンロードがおわったら初期設定の方法を一緒にしていきましょう♪

初期設定方法

初期設定は、レンタルサーバーにアクセスして『アカウント情報』にある『サーバーのFTPの情報』を確認しながらFFFTPの新規設定をしていきます。

  • ロリポップでしたら、下記画像の場所になります。アカウント情報の画面下の方にFTPの情報があります。

  • Xサーバーでは、アカウント設定が終わった時のお知らせメールにFTPの情報が記載されてますよね。


レンタルサーバー Xserver

FTPのアカウント情報が見れたら良いので探してみてください。

ホストの設定を、「サーバーのFTPアカウント情報」を見ながら設定していきましょう♪

FFFTPを起動して、右側の【新規ホスト】をクリックします。

【ホストの設定】画面が出てきますので、サーバーのFTPアカウント情報を参照しながらコピペしていきます。

  • ホストの設定名 : あなたのわかり易いもの。
    ブログ名でも、SNSアカウント名でも何でも、後で変更できますので。
  • ホスト名(アドレス):FTPSサーバーのアドレス
    例:「 users×××.lolipop.jp 」、「 xsample.xsrv.jp 」
  • ユーザー名 :FTPのアカウントを記入
    例:「 lolipop.jp-hogemoge 」、「 xsample 」
  • パスワード/パスフレーズ :FTPのパスワードを記入

ホスト名はFTPSサーバーを使うのはマルウェア対策

FFFTPの『ホストの設定』で『ホスト名(アドレス)(N)』に、FTPサーバーとFTPSサーバーの二つがある場合、ファイルの情報が暗号化される『FTPSサーバー』のホストを使ってください

FTPSサーバーは、接続してからサーバーとPC間でファイル内に書かれた情報を暗号化して安全に転送してくれます。FTPサーバーは、暗号化されない状態で送受信が行われるので、FTPSサーバーのホストで設定しましょう♪

暗号化されるFTPSサーバーが、マルウェア対策って事になります。

ここまで必須項目ですが、PC初心者さんは【 ローカルフォルダの初期フォルダ 】も設定しておきましょう。

ローカルフォルダの初期フォルダの設定(任意)

どこにフォルダを作ったか忘れないための初期フォルダ設定はPC初心者さん向きの設定ですので、必要に応じて設定してくださいね。

例えば『Ownerフォルダ』に『バックアップフォルダ』を作成して、その中にFFFTPで ダウンロードした『ファイル』を収納するようになるっと言った流れになります。

PCのどこか分かりやすい場所にバックアップフォルダを作っておきましょう。

  • ブログの『back-upフォルダ』をPC内の分かりやすい場所に作成する。
  • ローカルの初期フォルダは右側の四角をクリックしてback-upフォルダ指定。

最後は「OK」をクリックして、バックアップをとりましょう。

FFFTPの初期設定が終わって『FTPソフト』として使えます。バックアップをとって置くと、よく分からないことが起きてもすぐ元通りになるので、設定してくださいね。

FFFTPの設定のバックアップ、エクスポートする方法

PCのリカバリや引越しのとき。マスターパスワードを忘れてログインが出来なくなった。動作がおかしくなった。そんなとき検索して対応する時間を省いてくれるのが、バックアップ(エクスポート)のからの復元(インポート)です。

バックアップをとるのは簡単に出来ますので、サクッと済ませましょう♪

  • FFFTPを起動する。
  • 「ホストの一覧」の小窓を×ボタンで閉じる。
  • 接続」をクリックして「設定」より「設定をファイルに保存
  • 任意の場所に「FFFTP.reg」ファイルを保存し保管しておく。

バックアップがあれば安心です。次はPC素人がおちいる常識だけど知らないからトラップにハマって困ったことを書いてます。あるある、ソレないやろぉ!とか、ツッコみ入れながら見てくださいね♪

FFFTPマスターパスワード設定方法をみますか?それとも、FTPソフトでバックアップをとりますか?または、FTPソフトって何、WordPressファイルの中身やアップロード方法の説明を見ますか?

FTP設定は完璧なのに、何故ダウンロードが終わらない!?

何時間待ってもファイルのバックアップが取れない(ダウンロードがおわらない)って事がありました。初心者で、何も知らない私の失敗で、前やった時にはちゃんと取れたのに・・何で??ってなりました。

LINKFTPって何!?初心者が解る為、ファイルの中身とアップロード方法など説明

原因は、フォルダの「名前や場所」の変更

フォルダの名前を変えたり、フォルダを移動させるとFTPソフトが、ローカル(PC)側にフォルダがないと認識します。プログラムファイルの格納庫 C:\Program Files や C:\Program Files (x86) にスルスル~っと移動してしまうんです。

それに気づかずダウンロードしようとしても、ダウンロードがひたすら終わらない、出来ないとなるから「 ローカルフォルダの初期フォルダの設定 」を指定の場所 : バックアップファイルのある場所に変えてあげてください。

すると元通りにバックアップが出来るようになりますよ。

ポイント♪

バックアップの格納場所を変えると、ローカルの初期フォルダがC:\Program Files (x86)に移動するので再度、場所を指定してあげる。

大容量のデータをダウンロードしている。

単純にデータ量が多いと時間がかかります。容量によっては、2時間とかもかかってしまいます。

このサイトは容量にすると820MBぐらいで奥様のサイトは830MBでこれをダウンロードすると2時間ぐらいかかります。

引用元:サクラサーバーからXサーバーに移動しました。|美容室bello

フォルダごと一式なので、時間が凄く掛かってしまいます。それが1KBなら数秒で終わります。大事なデータですから、気長に待ってあげてくださいねっ。初回は特に全データを移動させますので、時間はかかってしまうんですよぉ。

さいごに

FFFTPの設定は、初めにキチンとするだけでバックアップ、アップロードをやってくれます。大事なデータはキチンと守らないといけないですからね。

FFFTPは、セキュリティー面で考慮された『マスターパスワード』ってのがあって、サーバーと通信してない時でも情報を守ってくれる機能になります。設定方法は下記を参考にしてください。

LINKログイン出来ない!?困った時のエラー対処法★誰でも解るFFFTPマスターパスワード設定方法

セキュリティ面を考えるならFTPソフトだけではなく、ブログ自体も守りましょう!WordPressのプラグインで、総当り攻撃をクラった私のブログを守ってくれたツワモノなので、ものすごく導入をオススメします!

LINKSiteGuard WP Pluginでセキュリティ対策!ブルートフォースアタックを回避してくれたプラグインの設定

それでは、FFFTPをうまく活用してくださいね。かうたっくでしたっ♪

書いた人:かうたっく

何も知らない初心者ですが、WordPressでブログを始めました。 ブログの技術系でつまずいたエラーを経験したことからエラー関連を、初心者が初心者に向けて分かりやすい言葉で書いてます★子どもの喘息様気管支炎や、幼い子どもとの生活ページなどよく読まれる雑多ブログを運営中^^♪ご意見、感想、質問はお問い合せよりお待ちしています。

Twitterフォロー