2016/04/22

サーバー同一アカウントで複数ブログの選択肢!サブドメイン・サブディレクトリ・マルチドメインの違い

新たにブログを立ち上げたいけど、費用は抑えたいって思うなら選択肢は多い方が良いです。何らかの考えで別ブログを運営したいけど、マルチドメインやサブドメイン、サブディレクトリと聞いても、ちょっとイミフって感じてしまう初心者に。

そこからSEO(検索エンジン最適化)について気になりかけているなら、ホワンっとでも理解してもらえたらと思います。サブドメイン、マルチドメイン、サブディレクトリがどんなものか見ていきましょう。

はじめにサーバーの容量について書きますね。※レンタルサーバーによって、サブドメイン・マルチドメインの呼び名が違う恐れがありますので、ご自身のレンタルサーバーでご確認くださいっ♪

スポンサーリンク

契約しているサーバーの容量について

サーバーを1つ借りていて、容量が100%の内、10%使っているとしたら、もう1つ持つと単純計算すれば20%位になりますよねっ。だったら1つのサーバーアカウント内で、余っている容量を活かしましょうよっ♪ってパターンのお話しです。

こうしてブログを複数作ろうと考えるのなら、それも有り!ただ、メリットとデメリットも頭に置いておくべきです♪

メリット

  • 新たにサーバーを借りる時の初期費用が浮く。
  • ひとつのサーバーアカウントのログインで複数ブログを楽しめる。
  • ブログが育てば、引っ越せば良い。

デメリット

  • 多数のブログが同時に動くと。サーバーが悲鳴をあげたとき、すべて仲良くブログがストップする。
  • サーバーのディレクトリ(FTPのファイルの保管場所)に複数のフォルダが出来るので、間違えて別サイトフォルダに上書きしちゃったら、面倒くさい処理が待っている。
  • ブログが育てば引越しを考えないといけない。

言い出したらキリがないからその辺、頭に置いておいておきましょう。

サブドメインとは♪

サブドメインは、独自ドメインhoge.comの前に△△△.hoge.comとして運営でき、同じアドレスだし覚えてもらいやすいです。サーバーやプランによって個数は違うけど、独自ドメインを持っていたら複数のブログを持てます。

無料でサブドメインaaa.hoge.comやbbb.hoge.comなど複数のブログを運営できます。ロリポップのライトプラン(ワードプレスが使える一番安いプラン)では300個まで無料で持てます。

サブディレクトリ

サブドメインは、ドメインが違います。サブドメイン→△△△.bibabosi-rizumu.com

サブディレクトリは、同じドメインのその下層(ディレクトリ)にWordPressを置いて運営するスタイルです。

ドメインが同じ、サブディレクトリ毎にカテゴリを分けて巨大ブログの運営など可能になります。

  • 独自ドメインの下層サブディレクトリ(hoge.com/▼▼▼/■■

▼▼▼や■■←この部分に置いてても運営しようって考えですね。hoge.comがWordPressブログとしたら、hoge.com/theme・hoge.com/plugin・hoge.com/seoなどのカテゴリ分けの運営方法もあります。

サブドメインと、サブディレクトリのSEOの関係について

SEOを知らない初心者はまず下記引用を読んで、鈴木さんの考えを参考にされてはいかがでしょうか?

一方、ブラジルのグーグル サーチクオリティチームで以前働いていたペドロ・ディアス氏は、こんなクイズをGoogle+で投稿した

ブログを開設するなら、サブドメインとサブディレクトリのどちらがいいか?

  1. 自分のビジネスのニーズと技術的なリソースの制限に最も合った構成を選択する
  2. 有名なSEOエキスパートが推奨する構成を選択する
  3. URLがルートドメインに近ければ、どの構成でも構わない
  4. URLがわかりやすければ、どの構成でも構わない
  5. いちばん簡単な構成を選択する

~ 中略 ~

既存のサイトとテーマの統一性が取れていて、技術的にまったく問題がないのであれば、SEO的なメリットがあるかもしれないサブディレクトリを選ぶのもいいだろう。

既存のサイトとテーマ的に異なるのであれば、サブドメインを選ぶのもいいだろう。

しかし、この選択はSEOを中心に考えるべきものではなく、「自分のビジネスのニーズと技術的なリソースの制限に最も合った構成を選択する」のが正しいのではないだろうか。SEO的な利益だけを期待して、サブドメインのサイトをサブディレクトリに変更する必要まではないと、筆者は考える。

引用元:「サブドメイン vs. サブディレクトリ」は決着のつかない対戦なのか? | 海外&国内SEO情報ウォッチ | Web担当者Forum

筆者:鈴木 謙一さん

検索エンジン最適化「SEO」は、訪問者が検索してその答えを検索結果として表示されそこから検索ユーザーがブログに訪れますよねっ。

訪問者が欲しいAテーマ情報関連が豊富なページをカテゴリわけしてもページが充実してるなら、Aテーマのカテゴリをドメインの1つ下の階層にサブディレクトリを作っても良いのではないか!

いやいや、そこまでの規模で運営はしないよぉ!って事なら、プラグイン・テーマ・SEOを独自ドメインで運営する!

育児ブログとWordPressの技術ブログを切り離したいなら、サブドメインで運営してユーザーがページを巡回しやすいと感じれば、そう運営していく!

嫌、独自ドメインで運営する!ってことなら、マルチドメイン(後述)という手!

5.「一番簡単な構成で選択」しても、1つのブログでカテゴリA、B、Cそれぞれのテーマを分けてユーザーが迷子にならない設計を考えてるなら、雑多ブログとして運営するのも運営者の考えの1つって事ですね。

何よりもユーザー目線を重視してる検索エンジン、グーグルさんの特徴が面白い世界観だと思いませんか?

LINK初心者が解るSEO!検索エンジンの仕組みから説明しよう!

マルチドメインとは♪

上でサーバーの容量話をしましたが、100%あるのに、10%しか使っていない。そしたら、残りの90%で容量に余裕があります。

サーバーの同一アカウントで余った容量・転送量で、放置するのがもったいないから、新たにドメインをとって別のブログを立ち上げよう! ってのがマルチドメインです。

bibabosi-rizumu.comと別のドメイン。例えば、kirakira-bosi.comを新たに契約して同じアカウント内で運営する方法です。新規ドメインを取るのでドメイン代金がかかるけど、レンタルサーバーは既存のものだから費用は抑えられます。

全く別のドメインで運営だから同じ経営者だと悟られたくない、こっそり新規ドメインで運営できますね。サーバーの容量が超えなければ、幾つか持てるのではないでしょうか。

冒頭の方であげたレンタルサーバーでのメリットとデメリットは、頭に置いておく必要がありますが。マルチドメインはドメイン自体も違ってきます。その辺は、ご自身のレンタルサーバーは対応しているのか見て検討してくださいねっ。

マルチドメインがおすすめな人

  • サブドメインや独自ドメインと完全に分け切りたいとき
  • サーバーの費用を抑えたいとき
  • お試しで一度やってみたいとき
  • 容量が十分あまってるのが前提!

リスク軽減の為に、レンタルサーバーを新たに1つ借りて、独自ドメインとして新たにブログ立ち上げるのも手ですよね。

まとめ

あなたがどうするのか?どうしたいのか?ここまで読んで、見えてきたでしょうか?もし分野の違う記事を書きたい。完全にドメインを分けたいなら、新規ドメイン契約して、マルチドメインや独自ドメインでブログを立ち上げる。

そうでなければサブドメインやサブディレクトリを選んで運営していけば良いかと思います。1つのブログに色んな記事があるのって、私は個人的に書いてる人が見え隠れして好きですけどねっ。

それではかうたっくでした!

書いた人:かうたっく

何も知らない初心者ですが、WordPressでブログを始めました。 ブログの技術系でつまずいたエラーを経験したことからエラー関連を、初心者が初心者に向けて分かりやすい言葉で書いてます★子どもの喘息様気管支炎や、幼い子どもとの生活ページなどよく読まれる雑多ブログを運営中^^♪ご意見、感想、質問はお問い合せよりお待ちしています。

Twitterフォロー