プラグインが競合!ブログを簡単に表示させる為の3つ対処方法

プラグインをインストールしただけで、思いもよらずブログ表示されなくなる事があります。似た機能のプラグイン同士が干渉して、ブログが見れなくなったり、管理画面に入れなくなったりします。

  • 二次災害を防ぐ為に『落ち着いて』くださいねっ。

そうなった原因と、復活方法を3つ書いてます。WordPressの管理画面に『はいれる』か『はいれない』かで、方法が違ってくるので目次から飛んで見てくださいね。

プラグイン有効化で画面が真っ白

スポンサーリンク

プラグインでエラーが出た原因とは。

インストールしたプラグインの機能が魅力的だったから導入したけど、テーマとの相性が悪かった、プラグイン同士の機能が干渉しあったなど。

  • 今使ってるテーマとプラグイン
  • 新たに導入したものと他のプラグイン
  • 使ってたプラグイン同士がいきなり競合
  • 時々干渉し、不具合がおきる

沢山の機能がついたプラグインの場合は、設定保存した後に真っ白になるエラー、有効化したあと何かのきっかけで突然の不具合がでることもあります。※キャッシュ系の競合、ログイン系の競合など、同じ機能同士がぶつかってエラーが出るんです。

WordPress管理画面に入れる時のエラー対処

ダッシュボード内にある【プラグイン】より、該当プラグインの削除するか停止する方法になります。

該当プラグインを停止

WordPress管理画面に入れるなら、プラグインを停止すれば、真っ白エラー画面から元のブログに戻ります。

  1. ダッシュボード内【プラグイン】にマウスを置く
  2. 【インストール済みのプラグイン】をクリック
  3. エラーを起こしたプラグインにチェックを入れる
  4. 停止をクリック
管理画面に入れるときの対処法

管理画面に入れるときの対処法

簡単な対処方法ですが、これでブログが復活します。まだ復活しないなら、該当プラグインのバックアップを(念のため)とってから削除してください。それでもダメなら、別のプラグインの可能性を考えて、次の方法を!

プラグインを全停止して、どのプラグインが原因か調べる

プラグインを選択して一括で停止してください。ダッシュボードよりプラグインよりインストール済みプラグインを選択

  1. 一括操作よりプルダウンして『停止』を選択
    一括操作の停止
  2. 一括操作下の『□ プラグイン』四角にチェック
  3. 停止を選択
  4. 適用をポチッ
    一括停止を適用する手順

それで様子見ながら、1個ずつプラグインを有効化してください。

管理画面に入れない真っ白エラー場合

レンタルサーバーのFTPを直接触るかFTPソフトで、プラグインを停止するか削除する方法です。

プラグインが原因でエラーが出てやることは、FTPソフトからバックアップの復元だけどアップロードを完了するのが遅い!もっと早い方法はFTPより、プラグインフォルダ名を変更し強制的にプラグインを無効、停止にする方法です。

FTPで該当のプラグインを削除する

サーバーのFTPか、FTPソフトを開いて該当プラグインを削除

  • サーバーのFTPをさわる

ロリポップFTPやあなたのサーバーにあるWebFTPにログイン。ドメインフォルダをhttp://domain.com、エックスサーバーなどは、domain.com/public_htmlの中にWordPressの入っているフォルダが並んであります。

  1. wp-content/plugins/をクリック
    pluginsフォルダ内のナビ
  2. エラーの原因になったプラグインを選択して、
    ロリポップFTPで、プラグイン削除方法(念のためデスクトップなどにバックアップ後)削除。
  3. ブログを更新して確認。

原因である該当プラグインが削除されたので、ブラウザを更新してブログが表示されたか、確かめてください。

まだ戻らないなら、他の怪しいプラグインを1つずつ切ってエラーから復活してるか、競合してるプラグインがわかってるとすぐに元に戻ります。

どれが競合してるか解らない場合や、プラグインの数が多くてチマチマやってられない場合は、一括で外す方法を試してくださいね。

全てのプラグインを一括で停止させて外す方法

プラグインフォルダ名を変更して強制エラーをだした後、フォルダ名を元に戻すとプラグインを全て一括停止できます。個別のプラグイン名を変更し、名前を元にもどし停止させることも可能です。

強制エラー後停止する手順は、サーバーFTPのドメイン部分をクリックして下記通り。(FTPソフトでも同じです)

  1. wp-content
  2. pluginsこの名前変更
    プラグインフォルダ
  3. pluginsの名前を_pluginsに変更、保存する。
    フォルダ名を変えて保存
  4. WordPress管理画面は下記画像のようになります。
    サーバーのpluginsファイルの名前を_pluginsにしたときの管理画面
  5. 名前を変えた_pluginsをpluginsと、元に戻し保存する。
    すると、一気に全部停止されます。
    管理画面。全停止されたプラグイン

後は有効化させ、不要なものは削除してください。ただし。。

  • 停止してもまだ挙動がおかしい。エラーが出てる。そんなときは削除しないと復活しない!

停止だけだとまだ挙動がおかしいとき、該当プラグインを削除。その後、再ログインなど試してください。そしたらエラーより復活してますよ。

そのプラグインが必要であれば場合に応じて削除後、再インストールする。でも再度エラーが出る可能性もありますよね。有効化して様子みてください。

該当のプラグインのみ外す方法

FTPソフトで【wp-content】フォルダ内の『plugins』をクリックして、該当のプラグインの名前を変更してください。

これで外れます。削除したいなら右クリックで『削除』を選択すれば早いです。

それでもエラーが出ている場合は、原因を特定してください。どのプラグインか分からない場合は、エラーコードを表示する次の方法をどうぞ^^

もしかするとプラグインが原因ではないカモと疑って、エラーの原因を特定させる方法でもあります。

バックアップからの復元方法!

バックアップをとっているとき。

PC(FTPソフト左)ローカル側のバックアップ(真っ白になる前のデータ)を、レンタルサーバー:右側(現在真っ白になってしまってるデータ)にアップロードして上書き!

ソフトを起動接続後、PC側のプラグイン(バックアップ済みのもの)を選択します。このままでは、サーバー側のディレクトリが違ってますよね。

FTPソフト、サーバー側のディレクトリを確認してください

サーバー側のプラグインのディレクトリ:格納場所の位置を見てみましょう。

あなたの真っ白になったブログdomain.com(/public_html)/wp-content

「wp-content」フォルダ内に「plugins」フォルダがあります。

※「plugins」の中に「真っ白になった原因のプラグイン」があるか確認してください。「pluginsファイル」の画面に下記に画像に戻ってそのまま上書きします。

FTPソフトでバックアップからの復元方法

上書きされたら真っ白な状態から、いつもの画面に戻っています。

該当プラグインのみ復元するとき

該当プラグインを復元

wp-content/plugins/をクリックして、該当プラグインを左側から、右側のサーバーへアップロードしてください。※左右のパスはwp-content/plugins/になってる事を確認。

LINK簡易的バックアップ!初心者用WordPressファイル内説明と、5秒で復元する方法

どのプラグインが原因でエラーが出たか不明なときの対処

該当プラグインを削除してもまだエラーが出ているときの対処法は、真っ白な画面の上部にエラーコードを表示させ、エラーを起こしたプラグインを表示させれば良いです。

レンタルサーバーにphp.iniの機能があれば、onにするだけで、エラーコードを表示して原因を具体的に表示する場合があります。この機能がなければ、WordPressのデバック機能を使ってください。詳しくは下記をどうぞ。

LINKWordPress初心者でも、真っ白になったブログを元の画面に戻せるページ!エラーコードを表示させる2つの方法♪

プラグインのバックアップがない場合

プラグインの更新でエラーが出た。以前のバージョンへ戻すと元に戻ったり、復活することもあります。明らかに更新した後、調子が悪いときは、下記を試してください。

LINKWordPressプラグイン前の旧バージョンへ戻す、2つの方法!更新でエラーが出たときの対処手順

さいごに

真っ白になってしまったり、よく解らないエラーって起こるんですよね。phpを触ってもボンミスで真っ白になる事があります。。

Stinger5とGush2で試したらどちらも真っ白になりました。以前Stingerでは平気だったから最近入れたプラグインのどれか、同じ機能のプラグインを沢山入れたから競合しました。

ローカルで試そうと思うけど、使い方が解らないと困るので、書きました!

LINKWordPressのテストサイトの使い方!本番環境へ移行する方法とか

LINKBitnamiでWordPressローカル構築♪日本語化!初心者が理解出来る全手順公開!

真っ白になっても、慌てないで早く復元できるの方法を幾つか知っておいたら、焦りません。

LINKブログが真っ白!エラー原因は全角・閉じ忘れ・親子テーマの競合!?2通りの復元方法&今後の対策!!

LINKエラーコードを非表示、表示切り替える設定方法!.htaccessの設定を優先させるphp.ini設定

知ってると知らないとでは、大違いです。

簡易的バックアップ!初心者用WordPressファイル内説明と、5秒で復元する方法も参考までにみてると、どのファイルがどのフォルダ内にあるかを知ることができますよ。

私が、真っ白にしてしまったプラグインは、Celtispack。簡単にはてなブログカード風のリンクにしたかったんです。WordPressバージョン4.4.2以降は、はてなブログカード風にリンクを置くだけで大きなブログカードになります。

ブログ復活したあなたに!お疲れ様でしたっ!

真っ白エラーは焦るけど結構楽しいって思う、かうたっくでしたっ!

スポンサーリンクと関連記事

関連記事(広告含む時あり)

シェアする

フォローする

  • Follow Me →
スポンサーリンク

コメント

  1. おかむらさき より:

    はじめまして。突然のお便り、申し訳ありません。
    私はwordpressを使い始めてから5年近くにもなり、はや初心者とは言えない者ですが、それでも・・・こういった画面を見るたびに、頭も真っ白になります。(過去に何度もありましたのに)
    今回、たまたま辿り着いたこちらの記事を拝見し、慌てないでって励ましてもらっているように勝手に自己変換しつつ、プラグインの削除で復活しました。
    良記事を、ありがとうございました。

    ちなみに・・リビジョンコントロールという超有名プラグインが、突然の暴走でした。

  2. かうたっく より:

    おかむらさき さんにっ。

    はじめまして。大先輩から参考になるコメントを頂いて、私の方が勝手に応援してもったと思ってしましたっ。過去に何度もあったとの事で、やっぱりどこか落ち着いてらっしゃると感てますっ。

    何より経験は大事なんですねっ。逆にこうして励みにさせて頂けました。さきさん、情報いただきまして感謝します。

    無事に復活されて嬉しくおもってますっ。

  3. […] FTPを使っての削除方法については、ビバりずむさんの「プラグインが競合!ブログを簡単に表示させる為の3つ対処方法」の記事によくまとまっていますので参考にしてみてください。 […]

トップへ戻る